運の低迷期間などと言われる、天中殺の過ごし方

天中殺というのは、12年間の内の2年間というのが主に有名な期間ですが、誰しもに公平に一定リズムで巡ってくる期間ですが、運の低迷期とか、悪いことが起こる・・・などと言われている期間で、まぁ実際、辛いこと、しんどい事も、その期間に襲ってくる事はあります。

天中殺は、算命学(さんめいがく)という生年月日で占う大昔の中国発祥の東洋統計学占いにおける理念です。

大殺界という言葉の方が有名ですが、似たような理の事ですが、プロの占い師さんにとっては、天中殺と大殺界は、似て非なるものだという人も居るでしょう。
当方も、似ているが厳密には違う、と思っております。一番の違いは期間の長さの理念ですかね・・・。

そして、ではその低迷期などと言われる期間をどの様に過ごすべきか?

ざっくりとでも、天中殺の過ごし方を紹介していますよ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 気になる動画へ

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする