座敷わらしとの遭遇で?開運を願う!

皆さん、橋本京明さんという方をご存知でしょうか?
当方は、数年前から存じており、今は当方はメルマガの読者でもあります。

この方は、数年前に、フジTVか何かの、確か霊能力を扱った特番で、一躍有名になった方です。

お仕事する際の肩書は、陰陽師
称号はラスト陰陽師、と言われています。
ただの霊能力者ではなく、きちんと陰陽道を学んだ神道の方だそうで、又、四柱推命を始めとした占いも8歳の頃から学んでいる方という事です。

それでですが・・・

地方の旅館などに、夜な夜な現れる子供の霊で、座敷わらしって聞いたことがある人は少なくないでしょう。
遭遇すると、その後、幸運な事が起こり続けるという伝説です。




子供が読む単行本では、よく妖怪扱いされているケースが有名かと思われますが、話を知れば知るほど、地方に伝わる有り難い子供の霊だと想像します。
出来うるならば、当方も、一度くらい座敷わらしに遭遇してみたいものです。

座敷わらしの伝説の宿、緑風荘の槐の間(えんじゅのま)に現れるという、亀麿(かめまろ)という座敷わらしのお話です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする