手相を書くという方法

手相を書いて、開運するという方法・・・。
これは、手相の世界ではそこそこ有名な話です。

お金がなくいつも貧しい生活をしている人が、太陽線や財運線を、
恋愛になかなか縁がなくて寂しい思いをしている人が、感情線や結婚線を、
強化したり書き足したりするという方法です。

本屋で占いのコーナーで手相の本などを見ると載っている事もあり、そんなに珍しい話ではありません。が、実際実践してみてどうだったか?はこれまた個人個人、十人十色で人によるでしょうか・・・。

当方も一時期やっていましたよ。金運を上げたくて。
で、効果がないからやめちゃった・・・のではなく、単純に、面倒くさいからやめちゃった・・・のですが(苦笑)。
書くのに使うペンがまた水性のペンだから尚更、お風呂へ入れば消えてしまうので、毎日書くのですが、それが結構細かく大変。
まぁ、手相を書く方法ではなしに、金運アップに励んでおりますが。

金色のペンで強運を図ってせっせと手相を書く・・・。ご興味のある方は居るかもしれませんね。



 

  いとうあさこ さんが結婚できない理由を霊視分析?

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする